イタリア紀行 : 1817年のローマ,ナポリ,フィレンツェ

スタンダール 著 ; 臼田紘 訳

ナポレオン没落後の復古の時代に執筆されたこの『イタリア紀行-1817年のローマ、ナポリ、フィレンツェ』は、スタンダールの数々の旅行記の中でも政治風刺書に近いものとなっている。単なる紀行文と異なり、イタリアの文化・政治状況の辛辣な批評がイタリアへの「愛」に突き動かされ綴られていく本書からは作者の若々しい批判精神の躍動が全編にわたって感じ取れる。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イタリア紀行 : 1817年のローマ,ナポリ,フィレンツェ
著作者等 Stendhal
臼田 紘
スタンダール
書名ヨミ イタリア キコウ
書名別名 Rome,Naples et Florence,en 1817
出版元 新評論
刊行年月 1990.7
ページ数 295p
大きさ 22cm
ISBN 4794800606
NCID BN05103017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90046026
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想