兵庫県農地改革史

兵庫県農地改革史編纂委員会 編

[目次]

  • 目次
  • はしがき
  • 前篇
  • 序説 / p1
  • 第一編 古代及び中世における土地制度
  • 第一章 大化以前における土地制度 / p6
  • 第二章 律令体制と莊園の発達 / p21
  • 第三章 中世封建制の成立と発展 / p90
  • 第二編 近世における土地制度
  • 第四章 知行制の展開 / p154
  • 第五章 知行制下の土地制度 / p162
  • 第六章 小作慣行 / p177
  • 第七章 土地紛争 / p182
  • 第八章 水利慣行 / p188
  • 第九章 百姓一揆 / p194
  • 第三編 明治以後における土地制度
  • 第十章 廃藩置県、秩祿処分の経過 / p233
  • 第十一章 地租改正の経緯 / p244
  • 第十二章 地租改正の影響 / p262
  • 第十三章 地租改正と部落有林野 / p287
  • 第十四章 小作慣行の変化 / p290
  • 第十五章 明治の百姓一揆 / p300
  • 第四編 最近時における農地制度に関する諸問題
  • 第十六章 主要農地立法の展開過程 / p308
  • 第十七章 農地と農業団体 / p381
  • 後篇
  • 第五編 農地改革の発足
  • 第十八章 農地改革の意義 / p439
  • 第十九章 農地改革の動向と農地改革立法 / p452
  • 第二十章 第二次農地改革と農地改革法の制定 / p486
  • 第六編 農地改革の実施機構
  • 第二十一章 市町村農地委員会 / p511
  • 第二十二章 県農地委員会 / p535
  • 第二十三章 農地改革に伴う県の行政機構 / p578
  • 第二十四章 農地改革と県議会 / p596
  • 第二十五章 農地委員会兵庫県協議会 / p598
  • 第七編 農地改革の実施と経過
  • 第二十六章 農地調整の状況と経過 / p606
  • 第二十七章 農地、牧野、宅地、建物、農業用施設等の買収、売渡とその実績 / p648
  • 第二十八章 農地改革と都市計画との関係 / p704
  • 第二十九章 農地等買収、売渡対価の支払及び徵収 / p722
  • 第三十章 農地改革と登記 / p738
  • 第三十一章 農地改革に伴う行政訴訟 / p753
  • 第三十二章 農地改革と農民団体の活動 / p778
  • 第八編 未墾地解放と開拓
  • 第三十三章 開拓事業の沿革 / p787
  • 第三十四章 未墾地の解放 / p805
  • 第三十五章 未墾地解放をめぐる問題 / p863
  • 第三十六章 開拓地の入植並びに営農状況と国家投資 / p868
  • 第九編 農地改革後の課題
  • 第三十七章 農地法の制定と今後の自作農創設維持 / p898
  • 第三十八章 農地の細分化防止と農地相続 / p910
  • 第三十九章 農業水利の調整 / p912
  • 第四十章 農地等の交換分合 / p933

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 兵庫県農地改革史
著作者等 兵庫県農地改革史編纂委員会
書名ヨミ ヒョウゴケン ノウチ カイカクシ
書名別名 Hyogoken nochi kaikakushi
出版元 兵庫県農地林務部農地開拓課
刊行年月 1953
ページ数 938p 図版
大きさ 27cm
NCID BN05086993
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
54000856
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想