カルシウムと生命

ジョゼフ・ストルコウスキー 著 ; 松岡芳隆, 八島慶子 共訳

[目次]

  • 目次
  • 日本語版によせて / p3
  • 訳者のことば / p5
  • 第一章 カルシウム元素 / p9
  • 一 理化学的性質 / p9
  • カルシウム塩 / p12
  • 二 自然界におけるカルシウムの分布 / p13
  • 第二章 水溶性カルシウム / p16
  • 一 生体内におけるカルシウムの代謝 / p16
  • 人のカルシウム必要量 / p17
  • カルシウムの補給源 / p19
  • 生体内におけるカルシウムの平衡 / p20
  • 腸管からの吸収 / p21
  • 二 カルシウムの生物学 / p24
  • 三 カルシウム同化の諸因子 / p37
  • 食物の影響 / p38
  • 内分泌の影響 / p39
  • ビタミンの影響 / p48
  • 第三章 不溶性カルシウム-石灰化と骨化- / p56
  • 一 石灰化 / p57
  • 細胞内の炭酸石灰 / p57
  • 膜および外被の無機質化 / p61
  • 細胞外の石灰形成 / p63
  • 炭酸石灰と生物学 / p66
  • 炭酸塩以外の石灰沈着 / p85
  • 二 骨化 / p89
  • 骨組織 / p90
  • 骨組織の化学的組成 / p95
  • 骨組織の形成 / p102
  • 骨化の生化学 / p103
  • 骨の代謝 / p113
  • 食物の影響 / p116
  • 種々の影響 / p120
  • 第四章 臨床生物学におけるカルシウム / p123
  • 過カルシウム血症 / p125
  • 低カルシウム血症 / p127
  • 二・三の骨疾患 / p129
  • カルシウムと薬理学 / p131
  • 第五章 農学におけるカルシウム / p134
  • 第六章 生物学的生因による石灰沈積 / p141
  • 岩礁構成の二・三の実例 / p141
  • 石灰岩生成における生物の役割 / p145
  • 礁灰岩 / p149
  • 主な参考書

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 カルシウムと生命
著作者等 Stolkowski, Joseph
八島 慶子
松岡 慶子
松岡 芳隆
ジョゼフ・ストルコウスキー
書名ヨミ カルシウム ト セイメイ
書名別名 Karushiumu to seimei
シリーズ名 文庫クセジュ
出版元 白水社
刊行年月 1959
ページ数 154p
大きさ 18cm
ISBN 4560052565
NCID BN05061868
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
59001925
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想