人はなぜ走るのか : 絵で見るランニング史

川本信正 著

ランニングの歴史は、ただの「タイムとの戦い」ではない。輝かしい記録の数々の裏にかくされた、汗と涙と男と女の人間物語。苦しくても、なお走り続けてきたランナーたち彼らを駆り立ててきたものは何か?その答えはこの本を読んだあなたが出してください。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 古代のランニング-ギリシャで栄え、ローマで消える
  • ランニングのルネッサンス-ペデストリアンの時代
  • 競馬をまねた英国の競争-馬を捨てて走りだした学生
  • マラソン伝記-マラトン戦争物語
  • マラソンの歴史が始まる-第1回オリンピックの興奮
  • ドランド・ピエトリの悲劇-なぜ42.195キロなのか?
  • 日本のマラソン第1号-賞品、山のごとし
  • 金栗選手の時代-55年目に完結したマラソン
  • 駅伝の始まり-名づけ親は歌人土岐善麿
  • 飛ぶフィンランド人-不滅の巨人、パーヴォ・ヌルミの壮挙
  • 人間機関車-エミール・ザトペック
  • 核の時代が生んだ偉大なランナー-ノエル・ベーカー
  • 華麗なるマイラー-ロジャー・バニスター
  • 走る聖者-アベベ・ビキラ
  • ランニングの女性開放-人見絹枝からロザ・モタまで
  • 市民マラソンの発展-マラソン、世界を圧する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人はなぜ走るのか : 絵で見るランニング史
著作者等 川本 信正
書名ヨミ ヒト ワ ナゼ ハシルノカ
書名別名 Hito wa naze hashirunoka
出版元 ランナーズ
刊行年月 1990.6
ページ数 119p
大きさ 21cm
ISBN 4947537337
NCID BN05056890
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91038432
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想