解析学

アンドレ・ドゥラシェ 著 ; 宮本敏雄, 森田恒久 共訳

[目次]

  • 目次
  • 訳者のことば / p3
  • まえがき / p7
  • 第1章 ニュートン以前 / p9
  • I. 無限小解析の起原 / p10
  • II. 古代における2つの批判--記述的な批判と構成的な批判 / p14
  • III. 無限小による計量 / p17
  • IV. 不可分量 / p20
  • 第2章 ニュートンの時代 / p24
  • I. 微分積分学の発見 / p24
  • II. 無限級数 / p33
  • III. 微分積分学発見後の解析学の発展 / p39
  • 第3章 函数概念の発生 / p44
  • I. 虚数と無限小解析 / p44
  • II. 無限級数法の発展 / p56
  • 第4章 近代的な連続の概念 / p60
  • I. コーシーにおける連続性 / p61
  • II. 解析学の自立 / p63
  • III. 解析学の算術化 / p71
  • 第5章 論理化の動きと超限 / p75
  • I. 集合論 / p77
  • II. 超限算法 / p80
  • III. 超限の先天性 / p83
  • 第6章 20世紀初頭の数学の危機 / p92
  • I. 20世紀初頭の解析学の状態 / p92
  • II. 経験主義者と理想主義者との論争 / p93
  • III. 解析学に欠くことのできない手段としての超限 / p97
  • IV. 新しい論理使用の必然性 / p99
  • 第7章 最近の解析学の発展 / p110
  • I. 積分法の問題 / p110
  • II. 常微分方程式および偏微分方程式 / p113
  • III. 函数解析学 / p114
  • IV. 近代的な実変数函数論 / p119
  • V. 複数変数の函数 / p127
  • VI. 函数族 / p129
  • VII. ブールバキ学派 / p133
  • 結びのことば / p137
  • 著作年表 / p1
  • 参考文献 / p4

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 解析学
著作者等 Delachet, André
宮本 敏雄
森田 恒久
アンドレ・ドゥラシェ
書名ヨミ カイセキガク
シリーズ名 文庫クセジュ
出版元 白水社
刊行年月 1955
版表示 再版
ページ数 138p
大きさ 18cm
NCID BA83171434
BN05054487
BN05549628
BN13009590
BA48020328
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
55012036
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想