市民と援助 : いま何ができるか

松井やより 著

地球は小さくなったといわれるが、現実に貧困や南北の格差は存在している。政治の壁を越えてアジア各国で活躍する西欧のNGO、西欧諸国での開発教育、"援助"を問い直す女性たち、第三世界の人々による自立への試験錯誤、そして肥大化するODAとは別に独自に歩み出している市民団体の若い息吹などを、現地からの報告で伝える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アジアで見た草の根援助活動
  • 第2章 西欧の民間援助団体を訪ねて
  • 第3章 第三世界運動の様々な担い手
  • 第4章 開発教育を現場で見る
  • 第5章 先進国の経済的支配への挑戦
  • 第6章 開発と女性
  • 第7章 経済大国の市民として

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 市民と援助 : いま何ができるか
著作者等 松井 やより
書名ヨミ シミン ト エンジョ
書名別名 Shimin to enjo
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1990.8
ページ数 252, 6p
大きさ 18cm
ISBN 4004301335
NCID BN05048702
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90058102
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想