六十歳からの生き方

多湖輝 著

人生90年が当たり前となった現代では、60歳は、何にもしばられず、思うように生きられる、人生最良の30年間のはじまりです。この本では、60歳からの人生をもっとすばらしい時期にするための発想法から、より充実した生活を送るための"生きがい"のつくり方までを紹介しました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 60歳は、ゴールでなくスタートである
  • 2章 60歳からの人生を充実させる仕事づくり、人脈づくり
  • 3章 "新青年"のすすめ
  • 4章 未知への挑戦ほど、楽しいことはない
  • 5章 四つの"自立"、四つの"自覚"

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 六十歳からの生き方
著作者等 多湖 輝
書名ヨミ ロクジッサイ カラノ イキカタ
書名別名 自分の人生を充実させるための発想法

Rokujissai karano ikikata
出版元 ごま書房
刊行年月 1990.3
ページ数 203p
大きさ 20cm
ISBN 4341170163
NCID BN05042375
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90029215
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想