アナログ回路はどうすれば理論どおりに働くか

岡村廸夫 著

[目次]

  • 第1章 回路図と実際の回路
  • 第2章 電源がかかわる問題
  • 第3章 OPアンプ回路の基本技術
  • 第4章 雑音を区別する技術
  • 第5章 ノイズとシステム設計
  • 第6章 微小電圧、電流の技術
  • 第7章 高速広帯域化の技術
  • 第8章 電源回路の技術
  • 第9章 整流回路の設計
  • 第10章 アナログからディジタルへ
  • 第11章 AD変換の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アナログ回路はどうすれば理論どおりに働くか
著作者等 岡村 迪夫
書名ヨミ アナログ カイロ ワ ドウスレバ リロンドオリ ニ ハタラクカ
出版元 日刊工業新聞社
刊行年月 1990.6
ページ数 172p
大きさ 22cm
ISBN 4526027316
NCID BN05036918
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90043042
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想