拡大するニューガラスの世界

作花済夫 著

[目次]

  • 1 ゾル‐ゲル法がガラスを変える(ホウロウからガラスへ
  • ゾル状態でコーティングする
  • ガラス転移温度を示すものがガラス ほか)
  • 2 ニューガラスのもつインパクト(ニューガラスの代表は光ファイバー
  • レーザーのシステムはガラスそのもの ほか)
  • 3 ガラスの研究に必要なこと(「ガラスを室温で作ったらノーベル賞もの」の一言がきっかけ
  • ステンドグラスの製法が光ファイバーの技術に生きる ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 拡大するニューガラスの世界
著作者等 作花 済夫
書名ヨミ カクダイスル ニュー ガラス ノ セカイ
書名別名 Kakudaisuru nyu garasu no sekai
シリーズ名 ステアリングシリーズ 科学技術を先導する30人 4
出版元 三田出版会
刊行年月 1990.6
ページ数 109p
大きさ 19cm
ISBN 4895830446
NCID BN05025773
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90044350
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想