天皇史

肥後和男 著

[目次]

  • 目次
  • 序章
  • 第一章 天皇以前 / p5
  • 一 國家と君主の起源 / p5
  • 二 スメラミコト / p23
  • 三 天皇觀念への準備 / p45
  • 第二章 天皇制の確立 / p61
  • 一 天皇という名稱 / p61
  • 二 國家の改新と天皇 / p68
  • 三 天皇に關する法的規定と現實 / p93
  • 第三章 貴族としての天皇 / p129
  • 一 平安京の成立と天皇 / p129
  • 二 天皇の貴族的生活 / p140
  • 三 儀禮的存在としての天皇 / p155
  • 四 天皇後見者の發生 / p175
  • 第四章 公家としての天皇 / p203
  • 一 武家政治と天皇の公家的位置 / p203
  • 二 兩統分立と南北朝 / p226
  • 三 公方政治と天皇 / p250
  • 第五章 思想化された天皇 / p267
  • 一 近世の天皇 / p269
  • 二 天皇に關する論議 / p293
  • 第六章 天皇主權の時代とその終焉 / p311
  • 結言 / p335

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 天皇史
著作者等 肥後 和男
書名ヨミ テンノウシ
書名別名 Tennoshi
出版元 富山房
刊行年月 1950
ページ数 343p
大きさ 22cm
NCID BN05024282
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
51000603
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想