情報と自己組織性の理論

吉田民人 著

[目次]

  • 1章 動機の社会学的理論
  • 2章 社会関係の構造-機能分析-伝統的テーマの再検討
  • 3章 集団系のモデル構成-機能的系理論の骨子
  • 4章 行動科学における<機能>連関のモデル
  • 5章 社会科学における情報論的視座
  • 6章 社会システム論における情報-資源処理パラダイムの構想
  • 7章 社会体系の一般変動理論
  • 8章 システム理論と現象学的社会学との接点を求めて
  • 9章 マス・コミュニケーション内在理論の視座転換-Disciplineとしての社会情報学への途
  • 10章 自己組織性と情報・情報処理
  • 11章 <言語情報‐内部選択>型の自己組織性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情報と自己組織性の理論
著作者等 吉田 民人
書名ヨミ ジョウホウ ト ジコ ソシキセイ ノ リロン
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1990.7
ページ数 295p
大きさ 22cm
ISBN 4130501070
NCID BN05022811
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90053920
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想