天正遣欧使節

松田毅一 著

はるか400年余の昔、ヨーロッパに向けて旅だった少年たちがいた。その苦難にみちた旅と、栄光と、そして帰朝後キリシタン弾圧の波に弄ばれた運命を、さまざまな史料を駆使し、あるいは著者が実際に少年たちの足跡その場所に立ち、見事に甦らせる感動的な労作。少年使節研究の第一人者がその全貌を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 南蛮バテレンの企て
  • 第2章 南十字星に導かれて
  • 第3章 南蛮人のふるさとで
  • 第4章 教皇聖下の膝もとで
  • 第5章 地の果ての王子を歓迎
  • 第6章 遥かなる母国に帰る

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天正遣欧使節
著作者等 松田 毅一
書名ヨミ テンショウ ケンオウ シセツ
書名別名 Tensho ken'o shisetsu
出版元 臨川書店
刊行年月 1990.4
版表示 新版
ページ数 332p
大きさ 20cm
ISBN 4653021244
NCID BN05013967
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90042367
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想