ベルリン開放に捧げる歓喜の歌 : 1989年12月25日ベルリンの壁開放記念コンサート

シュヴァルタウ アンケ<Schwartau Anke>;シュヴァルタウ コルト<Schwartau Cord>;シュタインベルク ロルフ<Steinberg Rolf>【著】

世界史的な意義をもつ事は、そう滅多に起るものではない。ベルリンで壁が崩れたときの夜、そのあとの再会劇、そして最後にクリスマス前のブランデンブルク門開放こそは、それにふさわしい出来事だ。非暴力革命の勝利であり、それにより東ドイツ民衆は民主主義と行動の自由を勝ち取ったのである。フォト・ドキュメント『ベルリンの壁崩壊』と、1989年クリスマスに開かれた記念コンサートのCD(バーンスタイン指揮、ベートーベン第9交響曲)をセットに。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベルリン開放に捧げる歓喜の歌 : 1989年12月25日ベルリンの壁開放記念コンサート
著作者等 Schwartau, Anke
シュタインベルク ロルフ
シュヴァルタウ コルト
シュヴァルタウ アンケ
書名ヨミ ベルリンカイホウニササゲルカンキノウタ : 1989ネン12ガツ25ニチベルリンノカベカイホウキネンコンサ-ト
シリーズ名 SANSYUSYA CD BOOKS
出版元 三修社
刊行年月 1990.6.25
ページ数 128,7p
大きさ 24×17cm
ISBN 4384021747
NCID BN05005109
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想