建築へ向かう旅 : 積み上げる文化と組み立てる文化

若山滋 著

放浪と孤独-ヨーロッパをめぐり、バリ島、アメリカ。アフリカ、そして京都へと、10年にわたる青春の旅のメモワールが、建築を語り、都市を語る。<旅の途中>の感性が捉えた日本と西洋、木と鉄、屋根の文化と壁の文化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 京都(桂離宮解体
  • 変化する永遠)
  • モスクワからチューリッヒ(厚い壁
  • ヒッチハイク)
  • パリ(近代という時代の首都
  • 放射状都市と格子状都市)
  • シュトゥットガルト
  • ミュンヘン
  • ストックホルムからヘルシンキ(ニュータウンの孤独
  • 北欧の風土と建築)
  • ブライトン(英国で見た山下奉文
  • ブライトンパレス)
  • バリ島(最後の楽園
  • 風土と近代)
  • ニューヨーク・ワシントン・ボストン(摩天楼の印象
  • 歴史の国アメリカ)
  • ダルエスサラームからモシ
  • セイシェルからアムステルダム
  • 再び京都

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 建築へ向かう旅 : 積み上げる文化と組み立てる文化
著作者等 若山 滋
書名ヨミ ケンチク エ ムカウ タビ
出版元 冬樹社
刊行年月 1981.9
版表示 〔新装版〕
ページ数 213p
大きさ 20cm
ISBN 4809215113
NCID BN04998604
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
81046440
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想