旧約聖書の世界 : アブラハムから死海文書まで

高橋正男 著

旧約聖書の物語を文献・考古学の成果をふまえて歴史的に解明し古代オリエント史に有機的に組みこんだ労作。創世記から父祖物語、モーセ・ダビデ・ソロモンの人間像、二王国の盛衰、バビロニア捕囚・帰還に及び、聖書の集成、死海文書、イェルサレムの興亡なども加え、高度の学術性と一般性を融合させて平明に論述。古代史年表・図版100余点収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 古代史の推移
  • 聖書伝説の舞台
  • 聖書巻頭の謎
  • 建国の父租アブラハムとその子孫
  • エジプト脱出
  • カナアン定着から王国の成立まで
  • 黄金時代-ダビデ・ソロモン
  • 南北両王国の盛衰
  • バビロニア捕囚と帰還
  • 旧約聖書の集成
  • 死海文書の世界(世紀の大発見
  • 神殿の巻物)
  • 聖都イェルサレムの興亡
  • 付 古代オリエント学の誕生

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 旧約聖書の世界 : アブラハムから死海文書まで
著作者等 高橋 正男
書名ヨミ キュウヤク セイショ ノ セカイ
出版元 時事通信社
刊行年月 1990.7
ページ数 461p
大きさ 22cm
ISBN 4788790173
NCID BN04973126
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90043844
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想