街頭の禅

辻双明 著

[目次]

  • 目次
  • 序に代えて 鈴木大拙 / p1
  • 『街頭の禅』に寄す 笠信太郎 / p3
  • はしがき / p6
  • 普及(増補)版の序 / p10
  • 街頭の禅 / p17
  • 一 達磨の「九年面壁」について-毒殺された達磨の真面目- / p18
  • 二 達磨の「無功徳」と「安心」 / p24
  • 三 機械文明の時代と禅 / p29
  • 四 生活の基礎としての「精神の統制」 / p38
  • 五 禅と健康-長生きしている禅僧の生活- / p48
  • 六 白隠禅師のことと「内観の法」 / p54
  • 白隠禅師のこと / p54
  • 日常生活の中の禅 / p58
  • 白隠のすすめる「内観の法」 / p62
  • 七 至道無難禅師の禅風、その他のこと / p71
  • 一商人から大禅師に / p71
  • 「平常はみな佛」 / p77
  • 念佛について / p81
  • 「守ることなき」境涯 / p82
  • 金践と智慧について / p84
  • 動物と禅 / p87
  • 「一如」の世界 / p92
  • 禅僧と女性 / p97
  • 八 生死と禅 / p103
  • 宗教の根本問題 / p103
  • 禅宗における生死の超越 / p105
  • 「生死の中に佛あれば生死なし」 / p108
  • 「生死即ち涅槃」 / p110
  • 「なに物か死ぬる」 / p115
  • 禅客の臨終 / p118
  • 九 「無心」と澤庵禅師の『不動智神妙録』 / p122
  • 十 「愚の如く魯の如く」-馬鹿になる修行- / p131
  • 十一 一滴の水・一片の紙 / p136
  • 水を惜しむ大拙先生 / p136
  • 茶椀を洗う老僧 / p138
  • 宝来家の用便紙と下駄 / p140
  • 西田幾多郎先生の杖 / p145
  • 十二 西田幾多郎博士と禅 / p147
  • 十三 坐禅と世界苦 / p159
  • 十四 「街頭の禅」ということ / p167
  • 現代に生きる禅の道 / p173
  • 一 禅と現代 / p174
  • 二 欧米の人々と禅の道 / p180
  • ヘルマン・ヘッセと禅 / p180
  • ブラック並びにサンソムの禅道観 / p183
  • 「禅」を求める欧米の人々 / p186
  • 三 現代の日本における禅道の忘却と「禅の解放」 / p191
  • 真の宗教と真の文化 / p197
  • 禅と経済倫理 / p217

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 街頭の禅
著作者等 辻 双明
書名ヨミ ガイトウ ノ ゼン
出版元 春秋社
刊行年月 1959
版表示 新装版
ページ数 237p
大きさ 18cm
NCID BA4873896X
BN04962141
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
59004850
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想