オイケン

伊達源一郎 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 オイケンの生涯 / 1
  • 一 幼年時代 / 1〜5
  • 二 學生時代 / 5〜8
  • 三 エナに於けるオイケン / 8〜14
  • 四 オイケンの人格 / 15〜19
  • 第二章 先哲とオイケン / 20
  • 第三章 オイケン哲學の新機軸 / 38
  • 一 哲學の通俗化 / 38〜40
  • 二 哲學の新意義 / 40〜42
  • 三 歷史的背景 / 42〜45
  • 四 考察の二方法 / 45〜51
  • 五 認識論的缺陷 / 51〜54
  • 第四章 精神生活の哲學 / 55
  • 一 精神生活とは何ぞや / 56〜62
  • 二 眞在としての精神生活 / 62〜67
  • 三 精神生活と人間 / 67〜74
  • 四 精神生活と道德及び藝術 / 74〜81
  • 第五章 オイケンの新理想主義 / 82
  • 一 理想主義の沿革 / 82〜86
  • 二 理想主義と現實主義 / 86〜93
  • 三 舊理想主義の評價 / 93〜96
  • 四 新理想主義の樹立 / 97〜103
  • 第六章 オイケンの宗敎觀 / 104
  • 一 宗敎の必要 / 104〜108
  • 二 宗敎の根柢 / 108〜119
  • 第七章 宗敎の內容 / 120
  • 一 神人合一 / 120〜124
  • 二 宗敎と奮鬪 / 124〜130
  • 三 現代人の渇望 / 130〜133
  • 四 神の人格 / 133〜140
  • 第八章 宗敎と精神生活 / 141
  • 一 普遍的宗敎 / 141〜149
  • 二 特殊的宗敎 / 149〜157
  • 三 普遍的宗敎と特殊的宗敎 / 157〜159
  • 四 宗敎的團體 / 159〜164
  • 第九章 オイケンの基督敎觀 / 165
  • 一 精神的文明の勃興 / 165〜172
  • 二 基督敎とは何ぞや / 172〜184
  • 三 オイケンの見たる耶蘇 / 184〜191
  • 四 基督敎の永續的要素 / 191〜196
  • 五 オイケンの敎會に對する態度 / 197〜203
  • 第十章 オイケンの人生觀 / 204
  • 一 文明の批評 / 204〜209
  • 二 宗敎的人生觀 / 209〜213
  • 三 內在的理想主義の人生觀 / 213〜216
  • 四 自然主義の人生觀 / 216〜220
  • 五 社會主義の人生觀 / 220〜224
  • 六 主觀主義の人生觀 / 224〜228
  • 七 新人生觀の建設 / 228〜236
  • 第十一章 オイケンの著述 / 237
  • (附錄) オイケンの最近の論文
  • 『宗敎否定に對して』 / 263

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 オイケン
著作者等 伊達 源一郎
書名ヨミ オイケン
シリーズ名 現代叢書 ; [第1冊]
出版元 民友社
刊行年月 大正3
ページ数 293p 肖像
大きさ 19cm
NCID BN04959453
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
43017044
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想