暗黒日記 : 1942-1945

清沢洌 著 ; 山本義彦 編

太平洋戦争下、豊かな国際感覚と幅広い交友をもとに、当時の政治・経済状況や身辺の生活をいきいきと記した希有の記録(原題「戦争日記」)。外交評論家・清沢洌(1890‐1945)は、将来日本現代史を書くための備忘録として、この日記を書きつづけたが、その鋭い時局批判はリベラリズムの一つの頂点を示している。人名・事項索引を付す。

「BOOKデータベース」より

太平洋戦争下、豊かな国際感覚と幅広い交友をもとに、当時の政治・経済状況や身辺の生活をいきいきと記した希有の記録(原題「戦争日記」)。外交評論家・清沢洌(1890‐1945)は、将来日本現代史を書くための備忘録として、この日記を書きつづけたが、その鋭い時局批判はリベラリズムの一つの頂点を示している。人名・事項索引を付す。

「BOOKデータベース」より

太平洋戦争下、豊かな国際感覚と幅広い交友をもとに、当時の政治・経済状況や身辺の生活をいきいきと記した希有の記録(原題「戦争日記」)。外交評論家・清沢洌は、将来日本現代史を書くための備忘録として、この日記を書きつづけたが、その鋭い時局批判はリベラリズムの一つの頂点を示している。人名・事項索引を付す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 一九四二(昭和十七)年
  • 一九四三(昭和十八)年
  • 一九四四(昭和十九)年
  • 一九四五(昭和二十)年

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1942(昭和17)年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 暗黒日記 : 1942-1945
著作者等 山本 義彦
清沢 洌
書名ヨミ アンコク ニッキ
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1990.7
版表示 第6刷
ページ数 390, 8p
大きさ 15cm
ISBN 4003317815
NCID BN0495151X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90048948
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想