チックの心理療法

森谷寛之 著

本書は、これまでのチック研究を総覧した後、どのようにチックの症状を理解し、チック症の子供およびその家族に接してゆくべきかを、著者自身の経験をもとに、チック症児の音声へのこだわりと身体イメージの病理の側面から詳述している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 チックの概説(チック症状の概要
  • 諸外国におけるチック研究の歴史
  • わが国におけるチック研究の歴史)
  • 第2部 理論的研究(症例の提示
  • チックに関する基本的な考え方
  • チックにおける声の現象
  • チックにおける身体イメージ-箱庭・描画・夢を手がかりとして)
  • 第3部 心理療法(「死ンジマエ」と叫ぶ子供のプレイセラピィ-トゥレット症候群の症例
  • 魔法使いとの闘い-夢・箱庭・九分割統合絵画法を中心に)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 チックの心理療法
著作者等 森谷 寛之
書名ヨミ チック ノ シンリ リョウホウ
出版元 金剛
刊行年月 1990.6
ページ数 227p
大きさ 22cm
ISBN 477240340X
NCID BN04949369
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90042908
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想