民法 : 市民・財産と法

田山輝明 著

学生や社会人が実生活になかでどのような形で法律関係に引き込まれていくのかということを出発点として、民法を生活のなかで捉え、その抽象的な規定の意味するところ、その現代的な課題が充分に理解できるように、民法の全体系をスケッチする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 民法の体系
  • 2 私的自治の原則と意思表示
  • 3 現代社会と所有権
  • 4 契約当事者と権利・義務
  • 5 消費者問題と私法
  • 6 現代社会と不法行為
  • 7 相続と扶養
  • 8 民法解釈における論理と利益衡量
  • 9 民法と争訟法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民法 : 市民・財産と法
著作者等 田山 輝明
書名ヨミ ミンポウ
シリーズ名 法律学への第一歩 3
出版元 岩波書店
刊行年月 1990.6
ページ数 227, 11p
大きさ 22cm
ISBN 4000040774
NCID BN04941061
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90050300
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想