フッテン : ドイツのフマニスト

オットー・フラーケ 著 ; 榎木真吉 訳

最初のドイツ国民主義者、現代的ジャーナリスト先駆たるフッテンの35歳の生涯。エラスムラ、ルター、ジッキンゲンなど宗教改革時代の多彩な群像と共に描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 1488-1517年(10歳まで
  • 初めての自由
  • 人文主義の弟子
  • 北方遍歴
  • ロイヒリーンとツェルティス
  • イタリアの印象
  • マインツとの関係 ほか)
  • 第2部 1517-1523年(世渡り下手
  • ジッキンゲン
  • 下野
  • 法王庁の介入
  • 大論争
  • ヴォルムスの帝国議会
  • ジッキンゲンの没落 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フッテン : ドイツのフマニスト
著作者等 Flake, Otto
榎木 真吉
フラーケ オットー
書名ヨミ フッテン
書名別名 Ulrich von Hutten

Futten
出版元 みすず書房
刊行年月 1990.6
ページ数 387, 9p
大きさ 20cm
ISBN 4622033453
NCID BN04933970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90043797
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想