古画類聚 : 調査研究報告書

松平定信 編纂 ; 東京国立博物館 編

本書は、東京国立博物館が昭和61年度から行っている「館所蔵模写・模本類による原品復元に関する調査研究」の昭和62年度事業「古画類聚に関する調査研究」の報告書である。『古画類聚』は江戸時代の後期、一種の絵引き、諸物の百科全書として松平定信侯によって編纂された。これは奈良時代以来の絵画作品、主として絵巻ものを中心に、肖像画、神像等の彫刻、さらに若干の染織作品を加えて、これらの図様を写しとり、さらに主題別に分類して再編成されたものである。取り上げられた原典は、すでに亡失した幻の絵巻、あるいは古文書などの記録だけに散見する作品等も含めて400余、図様の総数は2,657の場面にのぼる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 髣研究の概要
  • 『古画類聚』図様総覧
  • 研究報告(『古画類聚』について
  • 『古画類聚』の成立
  • 『古画類聚』所載図様の原本について
  • 『古画類聚』のデータベース化について
  • 『古画類聚』調査報告
  • 『古画類聚』宮室巻について
  • 絵巻物に見る運搬具としての曲物)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古画類聚 : 調査研究報告書
著作者等 東京国立博物館
松平 定信
書名ヨミ コガ ルイジュウ
出版元 毎日新聞社
刊行年月 1990.5
ページ数 2冊
大きさ 38cm
NCID BN04932275
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90040244
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想