児童分析から精神分析へ

ウィニコット D.W.【著】<Winnicott D.W.>;北山 修【監訳】

[目次]

  • 躁的防衛
  • 出生記憶、出生外傷、そして不安
  • 逆転移のなかの憎しみ
  • 情緒発達との関連でみた攻撃性
  • 精神病と子どもの世話
  • 移行対象と移行現象
  • 心とその精神-身体との関係
  • 正常な情緒発達における抑うつポジション
  • 精神分析的設定内での退行のメタサイコロジカルで臨床的な側面
  • 転移の臨床的諸相
  • 原初の母性的没頭
  • 反社会的傾向
  • 小児医学と児童期の神経症

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 児童分析から精神分析へ
著作者等 Winnicott, D. W.
北山 修
ウィニコット D.W.
書名ヨミ ジドウブンセキカラセイシンブンセキヘ
シリーズ名 ウィニコット臨床論文集 2
出版元 岩崎学術出版社
刊行年月 1990.5.10
ページ数 260p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4753390020
NCID BN0493140X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想