リニアモータカー : 超電導が21世紀を拓く

京谷好泰 著

「東京〜大阪間を1時間で結べ!」。次代を担う高速鉄道の本格的な開発は、東海道新幹線開業からわずか4年間に始まる。地震国日本の大地から浮上し、騒音・振動もなく、安全・快適に、速く走る列車をどう実現するのか。独創的な発想に、新幹線開発以来、培われてきた高速輸送のノウハウと、高度な日本の工業技術が結集して、超電導によるリニアモータカーが誕生する。その開発の全貌を、生みの親が明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序に代えて-翔べ!リニアモータカー
  • 第1章 新幹線よりも速く
  • 第2章 より速く、より安全に、より快適に
  • 第3章 便利な力-超電導のメカニズム
  • 第4章 スピードの壁を打ち破れ
  • 第5章 誕生!リニアモータカー
  • 第6章 リニアモータカーが世界を走る
  • 第7章 独創性が未来社会を拓く

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リニアモータカー : 超電導が21世紀を拓く
著作者等 京谷 好泰
書名ヨミ リニア モータ カー
書名別名 Rinia mota ka
シリーズ名 NHKブックス 598
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1990.6
ページ数 235p
大きさ 19cm
ISBN 4140015985
NCID BN04928041
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90051829
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想