経済開発の目的と方法

ポール・アルパート 著 ; 小林幾次郎 監訳

[目次]

  • 目次
  • 原著者はしがき
  • 監訳者はしがき
  • 序説-定義、必要条件、目的
  • 第一編 背景と基礎概念
  • 第一章 先例-西ヨーロッパ、日本、ソ連における経済開発の経過 / p13
  • 第二章 低開発国の過去と現在 / p42
  • 第三章 根本的なジレンマ-政府の諸機能 / p68
  • 第四章 企画の問題 / p80
  • 第二編 開発の国内問題
  • 第五章 人口爆発 / p96
  • 第六章 人間の問題 / p109
  • 第七章 土地とその利用 / p122
  • 第八章 地域共同体開発 / p137
  • 第九章 国内貯蓄と資本形成 / p148
  • 第一〇章 企業家精神 / p178
  • 第一一章 経済開発における優先順位 / p192
  • 第三編 開発の国際的側面
  • 第一二章 工業国におよぼす経済開発の衝撃 / p223
  • 第一三章 一次産品の世界価格安定 / p236
  • 第一四章 外国資本の投資-可能性と限界 / p265
  • 第一五章 技術援助 / p288
  • 第一六章 対外経済援助 / p309
  • 結論

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 経済開発の目的と方法
著作者等 Alpert, Paul
Alpert, Stephen Paul
小林 幾次郎
ポール・アルパート
書名ヨミ ケイザイ カイハツ ノ モクテキ ト ホウホウ
出版元 税務経理協会
刊行年月 1964
ページ数 349p
大きさ 22cm
NCID BN04926341
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
64012695
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想