苦悩する農村 : 国の政策と農村社会の変容

蓮見音彦 著

農地政革、農基法、そして減反政策のなかで日本の農業・農村は、なぜこのような状況なに追い込まれたのか。農村研究の第一人者が、潜在化する危機の真の姿と問題の本質を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 日本社会と農村の変動
  • 1章 戦後政革と農村の「近代化」
  • 2章 経済成長と農村の変容
  • 3章 農業政策の混迷と今日の状況
  • 終章 農村社会変動の論理-その再検討

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 苦悩する農村 : 国の政策と農村社会の変容
著作者等 蓮見 音彦
書名ヨミ クノウスル ノウソン
出版元 有信堂高文社
刊行年月 1990.7
ページ数 222p
大きさ 19cm
ISBN 4842065273
NCID BN04917103
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90049143
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想