女性と家族の変容 : ポスト・ファミリーへ向けて

城西大学国際文化教育センター, 水田宗子 編

変容の鍵をにぎる女性の視点から家族の現在を解き明かし、ポスト・ファミリーの可能性を探る。日米女性学の成果を一堂に集めた「第一回環太平洋女性学会議女性と家族」の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序文 女性と家族の変容
  • 第1部 女性と家族の変容(変貌する資本制と家父長制-「女性の職場進出」の神話と現実
  • ジェンダーと家族の変容-日系一世と二世家族をモデルとして
  • 近代家族と日本文化-日本的母子関係を解き口に
  • 働く母と家族
  • いま、なぜ「夫婦別姓」なのか-さまざまな生の選択に向けて
  • 高齢化する社会と親子・夫婦関係の変化
  • 愛・セックス・結婚はどう変わったか
  • 日本における「性的暴力」と離婚
  • 近親姦-アメリカにおける状況と被害者の記録)
  • 第2部 シンポジウム ポスト・ファミリーの実験

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女性と家族の変容 : ポスト・ファミリーへ向けて
著作者等 上野 千鶴子
城西大学国際文化教育センター
水田 宗子
書名ヨミ ジョセイ ト カゾク ノ ヘンヨウ
出版元 学陽書房
刊行年月 1990.7
ページ数 217p
大きさ 20cm
ISBN 4313840362
NCID BN04916905
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91002826
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想