自然主義の研究  下巻

吉田精一 著

[目次]

  • 自然主義の研究 下巻
  • 目次
  • 第四部 自然主義文学運動の概観
  • 第一章 自然主義文学運動の展開 / 5
  • 第二章 自然主義文学の社会的性格 / 22
  • 第三章 自然主義文学の問題 / 39
  • 第四章 自然主義文学の様式 / 59
  • 第五部 自然主義文学の確立と発展(一)
  • 第一章 島崎藤村(二) / 77
  • 1 「破戒」の出現 / 77
  • 2 「破戒」の反響と「春」 / 93
  • 3 「家」とその前後 / 112
  • 第二章 国木田独歩(二) / 130
  • 1 「運命」より「渚」まで / 130
  • 2 独歩の位置 / 141
  • 第三章 田山花袋(二) / 151
  • 1 「蒲団」の意義 / 151
  • 2 「生」と平面描写論-花袋とゴンクール- / 165
  • 3 三部作と「田舎教師」 / 184
  • 4 短篇と「髪」 / 195
  • 第四章 小栗風葉 / 205
  • 第五章 徳田秋声(二) / 216
  • 1 「秋声集」より「新世帯」へ / 216
  • 2 「足迹」と「黴」 / 227
  • 第六部 自然主義文学の確立と発展(二)
  • 第六章 正宗白鳥(二) / 239
  • 1 「紅塵」より「白鳥集」まで / 239
  • 2 「落日」より「泥人形」へ-白鳥の資質- / 254
  • 第七章 真山青果 / 266
  • 第八章 岩野泡鳴(二) / 283
  • 1 「神秘的半獣主義」 / 283
  • 2 小説家としての出発 / 290
  • 3 泡鳴五部作 / 299
  • 第九章 水野葉舟 / 317
  • 第十章 中村星湖と水野仙子 / 325
  • 第七部 自然主義の評論
  • 第一章 長谷川天溪 / 339
  • 1 天溪の再出発 / 339
  • 2 天溪の現実偏重論 / 347
  • 第二章 島村抱月 / 359
  • 1 自然主義の価値論 / 359
  • 2 抱月の人生観論と金子筑水 / 378
  • 第三章 片上天弦 / 390
  • 1 天弦の主観尊重論 / 390
  • 2 天弦の転換 / 402
  • 第四章 相馬御風 / 411
  • 1 御風の口語自由詩論 / 411
  • 2 御風の作家論 / 429
  • 第五章 岩野泡鳴の評論 / 435
  • 1 「新自然主義」より「悲痛の哲理」へ-抱月、王堂、武郎との論争- / 435
  • 2 一元描写論 / 449
  • 第八部 自然主義の凋落
  • 第一章 非自然主義の諸傾向 / 463
  • 第二章 写生文系統の小説とその展開 / 475
  • 1 写生文の由来と展開 / 475
  • 2 写生文系統の作家-佐藤紅緑、伊藤左千夫、長塚節- / 489
  • 第三章 耽美享楽思潮 / 497
  • 第四章 理想主義思潮の充溢 / 511
  • 1 トルストイ、メエテルリンクの影響と「白樺」の出発 / 511
  • 2 自然主義評論家の転向-抱月、天弦、御風等の理想主義的転回- / 521
  • 3 中沢臨川と外来思想-ベルグソン、オイケンの移入- / 534
  • 第五章 大正期の社会と思想的環境-自然主義凋落過程の背景- / 543
  • 第九部 自然主義の終結
  • 第一章 自然主義文学運動の解体 / 567
  • 1 自然主義作家の旋回-伝統への傾斜と新早稲田派- / 567
  • 2 自然主義の功罪とその遺産-私小説と心境小説の問題- / 578
  • 第二章 田山花袋(三) / 596
  • 1 宗教的レアリスムへの脱出 / 596
  • 2 花袋文学の四系統と四大作-「時は過ぎ行く」「一兵卒の銃殺」「残雪」「再び草の野に」- / 610
  • 3 歴史小説と落莫たる晩年 / 630
  • 第三章 岩野泡鳴(三) / 648
  • 1 泡鳴の日本主義 / 648
  • 2 有情滑稽物と泡鳴文学の特異性 / 660
  • 第四章 徳田秋声(三) / 672
  • 1 秋声の爛熟と固定-「爛」から「あらくれ」へ- / 672
  • 2 世相小説から私小説へ-大正中後期の長、短篇- / 684
  • 3 晩年の秋声-「仮装人物」と「縮図」- / 703
  • 第五章 島崎藤村(三) / 725
  • 1 フランスへの旅と伝統の自覚 / 725
  • 2 「新生」から「嵐」まで / 733
  • 3 「夜明け前」と「東方の門」 / 758
  • 第六章 正宗白鳥(三) / 782
  • 1 白鳥的なものの完成とその四類型-大正文学の「張出横綱」- / 782
  • 2 戯曲と評論-昭和期の白鳥- / 801

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 自然主義の研究
著作者等 吉田 精一
書名ヨミ シゼン シュギ ノ ケンキュウ
巻冊次 下巻
出版元 東京堂
刊行年月 1958
ページ数 845p 図版
大きさ 22cm
NCID BN04915888
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
58003604
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想