美の終焉

水尾比呂志 著

[目次]

  • 目次
  • I 美について
  • 「花」の美しさについて / p7
  • 「美がわかる」ということ / p17
  • 美術品とは何か / p28
  • 書における芸術性と美 / p41
  • 日本の色 / p51
  • 工芸の美 / p61
  • 伝統と創造について断章 / p81
  • II 美の終焉
  • 美の終末 / p93
  • 再び美の終末について / p123
  • 現代美術の変質 / p150
  • 日本画の消滅 / p163
  • 現代日本美術の廃墟 / p180
  • III 新しき価値
  • 新しき文明への理念 / p205
  • 手工芸の伝統とインダストリアル・デザイン / p244
  • あとがき / p265

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 美の終焉
著作者等 水尾 比呂志
書名ヨミ ビ ノ シュウエン
書名別名 Bi no shuen
出版元 筑摩書房
刊行年月 1967
ページ数 267p 図版
大きさ 20cm
NCID BN04915221
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67007346
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想