加藤高明  上巻

伊藤正徳 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 槪念篇
  • 第一章 性格の人として / 1-36
  • 第二章 事業の人として / 37-69
  • 第三章 遺傳の跡 / 70-88
  • 第二編 成人修業篇
  • 第一章 服部總吉の頃 / 89-114
  • 第二章 東都學窓記 / 115-137
  • 第三章 學窓外記 / 138-150
  • 第三編 就職篇
  • 第一章 三菱の手代修業 / 151-166
  • 第二章 英國留學 / 167-179
  • 第三章 新婚生活に入つた郵船時代 / 180-194
  • 第四編 課長局長篇
  • 第一章 大隈外相の祕書官 / 195-204
  • 第二章 條約改正に盡す / 205-219
  • 第三章 大藏省の『名局長』の頃 / 220-234
  • 第五編 駐英公使篇
  • 第一章 一躍して公使へ / 235-245
  • 第二章 日淸戰後外交の難局 / 246-264
  • 第三章 極東の危機到る / 265-279
  • 第四章 日英同盟發芽の祕錄 / 280-309
  • 第五章 極東政策に關する伯の大論陣と斷然辭意を決せる顚末 / 310-336
  • 第六章 主張の公使 / 337-359
  • 第七章 歸朝と辭任 / 360-372
  • 第六編 第一次外相篇(伊藤内閣)
  • 第一章 外相に選ばれし事情 / 373-383
  • 第二章 北京會議に日本を顯現す / 384-394
  • 第三章 米國の福建省租借を拒否す / 395-401
  • 第四章 對露外交の急轉針 / 402-420
  • 第五章 伯の對露外交の勝利 / 421-447
  • 第六章 對露外交が伯の政治生活に及ぼしたる影響 / 448-462
  • 第七編 代議士篇
  • 第一章 『黨外の外相』を望んだ頃 / 463-478
  • 第二章 伊藤・大隈の提携を策す / 479-495
  • 第三章 立憲政治の確立に動く / 496-512
  • 第八編 新聞經營篇
  • 第一章 『東日』の社長 / 513-528
  • 第二章 外交批評の論陣 / 529-550
  • 第九編 第二次外相篇(西園寺内閣)
  • 第一章 戰後外交の指導へ / 551-562
  • 第二章 鐵道國有案に反對して單身辭職せる事情 / 563-581
  • 第三章 辭職の他の祕錄と運命の衰頽 / 582-590
  • 第十編 駐英大使篇
  • 第一章 對英外交は伯を要す / 591-604
  • 第二章 關稅自主權恢復の外交 / 605-630
  • 第三章 日英同盟の『復活』 / 631-661
  • 第四章 日英同盟御親書の祕錄 / 662-673
  • 第五章 貢獻及び誠忠餘錄 / 674-684
  • 第十一編 第三次外相篇(桂内閣)
  • 第一章 政派的急轉向の經緯 / 685-697
  • 第二章 内閣の指導勢力としての活動 / 698-711
  • 第三章 山本内閣への留任拒絕眞相 / 712-718
  • 第十二編 同志會篇
  • 第一章 入黨の眞相 / 719-737
  • 第二章 常務の試煉 / 738-753
  • 第三章 同志會總理 / 754-774
  • 附錄 伯の英國觀
  • 編者のはしがき / 775
  • 一 思想・言論の自由 / 776-784
  • 二 新聞紙の勢力 / 785-799
  • 三 人情・風俗の一斑 / 800-815

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 加藤高明
著作者等 伊藤 正徳
加藤伯伝記編纂委員会
書名ヨミ カトウ タカアキ
書名別名 Kato takaki
巻冊次 上巻
出版元 加藤伯伝記編纂委員会
刊行年月 昭和4
ページ数 2冊
大きさ 23cm
NCID BN04903539
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46080426
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想