タンパク質ハイブリッド

稲田祐二 編

本書は生体内で最も重要な機能を担う生体高分子、特にタンパク質に焦点を合わせ、医学、薬学、工学、農学分野の応用利用に適合するように人為的にタンパク質を修飾することに関して解説したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 タンパク質ハイブリッドとは
  • 第2章 医薬としての酵素ハイブリッド
  • 第3章 ハイブリッドによるアレルギーの治療
  • 第4章 有機溶媒中で働く酵素ハイブリッド
  • 第5章 磁性体ハイブリッド-磁性を帯びた生理活性物質ハイブリッド
  • 第6章 生理活性物質ハイブリッド
  • 第7章 人工異常タンパク質
  • 第8章 遺伝子工学との結合

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 タンパク質ハイブリッド
著作者等 稲田 祐二
書名ヨミ タンパクシツ ハイブリッド
書名別名 ここまできた化学修飾

Tanpakushitsu haiburiddo
出版元 共立
刊行年月 1987.4
ページ数 207p
大きさ 22cm
ISBN 4320053214
NCID BN04898439
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87027360
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想