軍師・参謀 : 戦国時代の演出者たち

小和田哲男 著

下剋上の世を生き抜く戦国大名の補佐役として、戦場の天候を占い、種々雑多なジンクスを統轄するなど、陰陽道をはじめさまざまな知識を駆使した軍師・参謀-その実像はカリスマ性をもって語り継がれてきたため、いまだ謎につつまれている。戦国時代の名軍師とされる山本勘助、山中鹿介、真田幸村、竹中半兵衛、雪斎らの事績を洗い直し、果たした役割を明らかにするとともに、戦国武将にとって合戦とは何であったのかを解明。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 補佐役の歴史的役割
  • 2 軍師の誕生
  • 3 軍配思想と占筮術
  • 4 軍師養成所だった足利学校
  • 5 軍師の仕事
  • 6 軍師の典型としての雪斎
  • 7 軍師山本勘助は実在したか
  • 8 偽られた軍師の実像
  • 9 軍師から参謀へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 軍師・参謀 : 戦国時代の演出者たち
著作者等 小和田 哲男
書名ヨミ グンシ サンボウ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1990.6
ページ数 242p
大きさ 18cm
ISBN 4121009770
NCID BN04893526
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90052560
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想