法然上人全集

源空 著 ; 黒田真洞, 望月信亨 共編

[目次]

  • 標題紙
  • 目次
  • 第壹輯 教旨
  • 一 選択本願念仏集 / 1
  • 二 浄土宗略要文 / 56
  • 三 往生大要抄 / 63
  • 四 浄土宗略抄 / 86
  • 五 浄土宗初学抄 / 106
  • 第弐輯 釈義
  • 六 三部経釈 / 118
  • 七 無量寿経釈 / 133
  • 八 観無量寿経釈 / 164
  • 九 阿弥陀経釈 / 194
  • 一〇 往生要集大網 / 212
  • 一一 往生要集略料簡 / 214
  • 一二 往生要集詮要 / 220
  • 第参輯 法語
  • 一三 念仏往生義 / 227
  • 一四 念仏大意 / 232
  • 一五 三心義 / 243
  • 一六 元久法語 / 247
  • 一七 逆修説法 / 267
  • 第四輯 問答
  • 一八 要義問答 / 316
  • 一九 念仏往生要義問答 / 336
  • 二〇 十二個条問答 / 344
  • 二一 十二問答 / 354
  • 二二 東大寺十問答 / 362
  • 二三 諸問答 / 367
  • 二四 叡空上人との問答 / 373
  • 二五 顕真法印との問答 / 373
  • 二六 静厳法印との問答 / 375
  • 二七 明遍僧都との問答 / 375
  • 二八 諸弟子との問答 / 377
  • 二九 百四十五個条問答 / 380
  • 第五輯 制誡
  • 三〇 七個条起請文 / 402
  • 三一 送山門起請文 / 406
  • 三二 一念義停止起請文 / 407
  • 三三 念仏行者訓条 / 414
  • 三四 一枚起請文 / 422
  • 三五 二個条疑問勘付 / 424
  • 三六 没後遺誡文 / 426
  • 第六輯 消息
  • 三七 答九条殿下問書 / 430
  • 三八 九条殿下の北政所へ進ずる御返事 / 432
  • 三九 御消息 / 434
  • 四〇 鎌倉の二位の禅尼へ進ずる御返事 / 446
  • 四一 答兵部卿平基親書 / 452
  • 四二 遣鎮西聖光房書 / 457
  • 四三 黒田の聖人へつかはす御文 / 457
  • 四四 答空阿弥陀仏書 / 459
  • 四五 越中国光明房へ遣はす御返事 / 461
  • 四六 正如房へ遣はす御文 / 463
  • 四七 熊谷入道へ遣はす御返事 / 471
  • 四八 大胡太郎実秀へ遣はす御返事 / 475
  • 四九 大胡の太郎実秀が妻室の許へ遣はす御返事 / 487
  • 五〇 津戸三郎へつかはす御返事 / 494
  • 五一 法性寺信実の伯母なる女房に遣はす御返事 / 510
  • 五二 或人のもとへ遣はす御消息 / 511
  • 五三 或人の許に遣はす御文 / 524
  • 五四 或人の許に遣はす御返事 / 527
  • 第七輯 説話
  • 五五 常に仰られける御詞 / 528
  • 五六 諸人勧化の御詞 / 535
  • 五七 修学御物語 / 549
  • 五八 立宗に付釈難の御詞 / 557
  • 五九 大原問答御物語並に説法の御詞 / 560
  • 六〇 宗義解説の御詞 / 562
  • 六一 聖光房に示されける御詞 / 567
  • 六二 聖覚法印に示されける御詞 / 573
  • 六三 勢観房に示されける御詞 / 577
  • 六四 隆寛律師に示されける御詞 / 580
  • 六五 禅勝房に示されける御詞 / 581
  • 六六 信寂房に示されける御詞 / 586
  • 六七 聖護院宮無品親王に仰せられける御詞 / 587
  • 六八 平重衡に示す御詞 / 587
  • 六九 熊谷次郎直実に示す御詞 / 589
  • 七〇 宇都宮弥三郎頼綱に示す御詞 / 589
  • 七一 甘糟太郎忠網に示す御詞 / 590
  • 七二 大和入道親盛に示す御詞 / 590
  • 七三 元強盗の張本なりし教阿に示す御詞 / 591
  • 七四 尼女房達に示す御詞 / 595
  • 七五 室の泊の遊女に示す御詞 / 597
  • 七六 母儀に登山の許を乞ふ御詞 / 597
  • 七七 皇円阿闍梨に閑居を求むる御詞 / 598
  • 七八 東大寺大勧進職を辞する御詞 / 599
  • 七九 皇円阿闍梨の事につき悲歎の御詞 / 600
  • 八〇 御流罪の時門弟等に示されける御詞 / 601
  • 八一 御遺跡の事に付法蓮房に示されける御詞 / 605
  • 八二 御臨終の時門弟等に示されける御詞 / 605
  • 第八輯 雑纂
  • 八三 浄土三部経如法経次第 / 608
  • 八四 三昧発得記 / 611
  • 八五 夢感聖相記 / 613
  • 八六 類聚浄土五祖伝 / 614
  • 八七 善導十徳 / 633
  • 八八 賛 / 635
  • 九九 和歌 / 636

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 法然上人全集
著作者等 望月 信亨
法然
源空
黒田 真洞
書名ヨミ ホウネン ショウニン ゼンシュウ
書名別名 Honen shonin zenshu
出版元 宗粋社
刊行年月 1906
版表示 4版
ページ数 604, 504, 34p 図版5枚
大きさ 23cm
NCID BA36871703
BB04899404
BN04883781
BN04884059
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
53008135
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想