歴史を変えた昆虫たち

J.L.クラウズリー=トンプソン 著 ; 小西正泰 訳

蚊が古代ギリシア・ローマ文明を滅ぼしたごとく、昆虫の中には、人間社会に想像を絶する影響を与えたものが少なくない。著者は古今東西の尨大な資料を渉猟し、昆虫学の視点から、隠された歴史事実を解明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 古代世界の流行病
  • 第2章 古代ギリシアおよびローマの疫病
  • 第3章 古代の戦争と悪疫
  • 第4章 ノミと腺ペスト
  • 第5章 カとマラリア
  • 第6章 シラミ、ダニと発疹チフス
  • 第7章 ハエと腸チフス、赤痢
  • 第8章 ツェツェバエとトリパノソーマ病、黄熱、デング熱およびチョウバエ熱
  • 第9章 飢饉、ヒステリー症および無踏病
  • 第10章 飛蝗、マンナおよび野生はち蜜、コチニール、シェラックおよび蚕糸業

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史を変えた昆虫たち
著作者等 Cloudsley-Thompson, J. L.
Cloudsley-Thompson, John L
小西 正泰
クラウズリー・トンプソン J.L.
書名ヨミ レキシ オ カエタ コンチュウタチ
書名別名 Insects and history
出版元 思索社
刊行年月 1982.5
版表示 増補新装版
ページ数 368p
大きさ 20cm
ISBN 4783501777
NCID BN04875353
BN10842144
BN00685549
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
82036004
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想