上代文学に現れた日本精神

野村八良 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序言 / 1
  • 第一章 序論
  • 第一節 上代文學一般 / 9
  • 第二節 國語の特性と上代文學 / 32
  • 第三節 古史神話の特質 / 56
  • 第四節 上代史槪觀 / 60
  • 第二章 本論
  • 第一節 上代人の生活及び風習 / 75
  • 第二節 上代文學に現れた日本的諸觀念 / 123
  • (1) 神、靈魂、神籬、神主、神社、祭祀 / 123
  • (2) 敬神 / 141
  • (3) 國土 / 146
  • (4) 天皇、神器、宮殿 / 154
  • (5) 祖先、親子、家族 / 162
  • (6) 愛 / 174
  • (7) 名 / 183
  • (8) 智力崇拜 / 190
  • (9) 卜占、夢、神託、神憑、誓約、探湯 / 192
  • (10) 罪、穢、禊祓、禁忌 / 198
  • (11) 農耕 / 204
  • (12) 武勇、刀劒崇拜 / 208
  • (13) 言靈 / 216
  • (14) 自然觀照 / 222
  • (15) 道法 / 228
  • 餘論 / 233
  • 主要參考書 / 237
  • 索引 / 243

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 上代文学に現れた日本精神
著作者等 野村 八良
書名ヨミ ジョウダイ ブンガク ニ アラワレタ ニホン セイシン
書名別名 Jodai bungaku ni arawareta nihon seishin
出版元 大岡山書店
刊行年月 昭和6
ページ数 251p
大きさ 20cm
NCID BN04871443
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47000395
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想