校則の話 : 生徒のための権利読本

坂本秀夫 著

[目次]

  • 序章 校則見直しを足がかりにして
  • 第1部 校則(なぜ頭髪規制にこだわるのか
  • 制服について話し合おう
  • 校外生活規則と生徒・親の権利
  • 三ない運動は終った
  • アルバイトは規制できるか)
  • 第2部 教育的懲戒(校則違反と懲戒
  • 「愛の鞭」はいらない
  • 連帯罰は連帯を破壊する
  • 作業罰としての清掃
  • 自主退学を迫られたとき)
  • 第3部 授業(授業に対する生徒の権利
  • 成績評価、単位認定、原級留置きと生徒の権利
  • 内申書問題の背後にあるもの)
  • 第4部 権利としての生徒自治(生徒会の権利
  • 生徒自治と教師・親
  • 状況の中で)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 校則の話 : 生徒のための権利読本
著作者等 坂本 秀夫
書名ヨミ コウソク ノ ハナシ
シリーズ名 三一新書
出版元 三一書房
刊行年月 1990.5
ページ数 257p
大きさ 18cm
ISBN 4380900053
NCID BN04868529
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90038821
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想