神話学概論

西村真次 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 緖論
  • 第一節 神話學の意義 / 1
  • 第二節 神話學と民俗學との交涉 / 4
  • 第三節 神話學と土俗學との關係 / 9
  • 第四節 神話學の進步 / 11
  • 第五節 最近の神話學說 / 23
  • 第二章 本論
  • 第一節 神話の起原 / 117
  • 第二節 神話の成長 / 160
  • 第三節 神話の特質 / 186
  • 第三章 方法論
  • 第一節 序說 / 230
  • 第二節 材料蒐集法 / 232
  • 第三節 神話分類法 / 245
  • 第四節 比較硏究法 / 265
  • 第四章 白鳥處女說話の硏究
  • 第一節 序說 / 300
  • 第二節 日本の白鳥處女說話 / 301
  • 第三節 朝鮮の羽衣說話 / 313
  • 第四節 蒙古の羽衣說話 / 321
  • 第五節 シベリヤ・ロシヤ線の羽衣說話 / 324
  • 第六節 北海沿岸の羽衣說話 / 329
  • 第七節 地中海沿岸に於ける分布 / 333
  • 第八節 南西亞細亞の型式 / 341
  • 第九節 太平洋中の分布 / 348
  • 第十節 南北兩米大陸の型式 / 355
  • 第十一節 羽衣說話の特性 / 360
  • 第十二節 羽衣說話の起原及び分布 / 371
  • 第十三節 結言 / 377
  • 第十四節 補遺 / 379
  • 第五章 鰐魚說話の硏究
  • 第一節 序說 / 403
  • 第二節 日本のワニ神話 / 406
  • 第三節 鰐の動物學的、化石學的考察 / 409
  • 第四節 鰐の土俗學的考察 / 412
  • 第五節 埃及の鰐魚信仰及び說話 / 431
  • 第六節 ワニの言語學的硏究 / 441
  • 第七節 鮫の考古學的、宗敎學的硏究 / 449
  • 第八節 結言 / 452
  • 第六章 結論
  • 第一節 論述の總收 / 460
  • 第二節 神話學の新職分 / 464

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 神話学概論
著作者等 西村 真次
書名ヨミ シンワガク ガイロン
シリーズ名 文化科学叢書 ; 第4
出版元 早稲田大学出版部
刊行年月 昭和2
ページ数 469p
大きさ 19cm
NCID BN04862996
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47027165
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想