モスクワ暮らし : 市民から見たペレストロイカ

鴨川和子 著

ブレジネフから、アンドロポフ、チェルネンコ、そしてゴルバチョフへ-4代の政権下で12年間のモスクワ生活を送った日本人女性が見聞した、ペレストロイカに対するソ連市民の反応。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 モスクワ市民の暮らしぶり(行列買いの知恵
  • 自由市場での値切り
  • いいかげんな計量にいいがげんな値段 ほか)
  • 2 モスクワの留学生活(民族友好大学の女子療
  • 芸術家の別荘
  • 年の瀬のにぎわい ほか)
  • 3 ソ連各地を訪ねて(大学負担の学術出張
  • 「十月革命の間」 ほか)
  • 4 3度の政権交代と市民の反応(称号と勲章に埋もれたL.I.ブレジネフ
  • 若き書記長への期待
  • 反アルコール=キャンペーン ほか)
  • 5 その後のペレストロイカ(生活物資不足で配給券
  • ずさんな放射能検査
  • 品不足に悩む配給センター ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モスクワ暮らし : 市民から見たペレストロイカ
著作者等 鴨川 和子
書名ヨミ モスクワ グラシ
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1990.5
ページ数 239p
大きさ 20cm
ISBN 402256122X
NCID BN04856213
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90037593
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想