日本中世の村落

清水三男 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • はしがき
  • 序 中世村落の研究について / 1
  • 第一部 本論 / 9
  • 第一章 莊園と中世村落の關係 / 11
  • 第一節 莊園研究の反省 / 11
  • 第二節 莊園と名田 / 18
  • 第三節 名主 / 28
  • 第四節 地頭と村落生活 / 36
  • 第五節 預所 / 44
  • 第六節 莊園と商業 / 52
  • 第七節 概括 / 62
  • 第二章 保と村落 / 63
  • 第一節 保と莊園 / 63
  • 第二節 神社の保 / 74
  • 第三節 概括 / 84
  • 第三章 莊園文書に現れた村 / 87
  • 第一節 奈良時代文書に現れた村 / 87
  • 第二節 莊園內の村 / 94
  • 第三節 村の役人 / 102
  • 第四節 自治體的な村 / 110
  • 第五節 概括 / 119
  • 第四章 郷 / 121
  • 第一節 郷制と村落 / 121
  • 第二節 郷と莊園 / 128
  • 第三節 寺社の郷 / 136
  • 第四節 室町時代の郷民 / 146
  • 第五節 守護と郷 / 153
  • 第六節 戰國時代公卿所領の一面 / 160
  • 第七節 概括 / 165
  • 第五章 中世村落生活 / 167
  • 第一節 村人の構成 / 167
  • 第二節 神社と村落 / 185
  • 第三節 寺院と村落 / 197
  • 第四節 村人と藝能 / 207
  • 第五節 村々の聯合 / 214
  • 第六節 結語 / 222
  • 第二部 各論 / 225
  • 一 若狹國名田莊 / 228
  • 二 攝關家大番保 / 246
  • 三 東大寺領大和國添上郡河上莊 / 257
  • 四 山城國上賀茂社境內六郷 / 273
  • 五 禁裏御料所山城國山科七郷 / 294
  • 第三部 餘論 / 307
  • 一 田堵の性質 / 309
  • 二 村落と市場 / 322
  • 三 建武中興と村落 / 336
  • 四 「名」に關する江戶時代の諸說 / 359
  • 五 中世村落研究の歷史 / 371
  • あとがき / 405
  • 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本中世の村落
著作者等 清水 三男
書名ヨミ ニホン チュウセイ ノ ソンラク
シリーズ名 日本歴史学大系
出版元 日本評論社
刊行年月 昭和17
版表示 再版
ページ数 406, 41p 表
大きさ 22cm
NCID BN04835290
BN05494628
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46012420
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想