日本美術全集  第4巻

大河直躬 ほか編

御身ぬぐいにより千年の塵が払われた東大寺法華堂の諸尊。興福寺、新薬師寺、唐招提寺など平城京の寺院と仏像を、臨場感あふれる鮮明なカラー図版で紹介、天平の世の息吹きをいまに伝える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 奈良時代の彫刻
  • 奈良時代の建築とその構造技法
  • 法華堂本尊不空羂索観音像の成立
  • 巨大仏の源流-弥勒と毘盧舎那
  • 菩薩像、神将像の意匠形式の展開
  • 奈良時代の法会と寺院建築
  • 統一新羅の華厳経美術-石窟庵と華厳経変相図
  • 図版解説
  • 年表
  • 英文リスト
  • 巻末特集・日本美術の技法-塑像と乾漆像

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本美術全集
著作者等 水野 敬三郎
浅井 和春
岡田 英男
書名ヨミ ニホン ビジュツ ゼンシュウ
書名別名 東大寺と平城京 : 奈良の建築・彫刻

Nihon bijutsu zenshu
巻冊次 第4巻
出版元 講談社
刊行年月 1990.6
ページ数 241p
大きさ 37cm
ISBN 4061964046
NCID BN04831879
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90040237
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
東大寺と平城京 : 奈良の建築・彫刻 水野敬三郎 ほか
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想