現代哲学の冒険  4

市川浩 ほか編

現代哲学の内-外。性のディスクール。思考のエロス。記号、表象、イメージの多次元空間を走るエロティックな思考の切断面。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 修辞的身体(松浦寿輝)
  • イメージの図書館 描かれた女-オブジェ・誘惑者・脅威(高橋裕子)
  • 身体的快楽の系譜学(山崎カヲル)
  • 異類と双身-中世王権をめぐる性のメタファー(山本ひろ子)
  • 他者(永井均)
  • 他者との関係と<エロス>的共同性(湯浅博雄)
  • 性愛のポリティクス(橋爪大三郎)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代哲学の冒険
著作者等 市川 浩
松浦 寿輝
坂本 賢三
坂部 恵
村上 陽一郎
加藤 尚武
書名ヨミ ゲンダイ テツガク ノ ボウケン
書名別名 エロス
巻冊次 4
出版元 岩波書店
刊行年月 1990.6
ページ数 399p
大きさ 20cm
ISBN 4000040944
NCID BN04824476
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90042266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
エロス 松浦 寿輝
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想