出来事と危機の社会学

エドガール・モラン 著 ; 浜名優美, 福井和美 訳

原理よりも現象に、変数よりも出来事に、秩序よりも危機に焦点を合わせ、現代社会の複雑性を自らの沃野とし、その地球的地平に歩を進めるモラン。社会学批判から、巨細な主題を展開する現在形の社会学、西欧文化論に及ぶ多次元的思考を集大成する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 社会学的反省について
  • 第2部 社会という語、社会学者(社会の本性について)
  • 第3部 現在形の社会学
  • 第4部 我が西欧文化のなかの複数の文化
  • 第5部 変化の理解

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 出来事と危機の社会学
著作者等 Morin, Edgar
浜名 優美
福井 和美
モラン エドガール
書名ヨミ デキゴト ト キキ ノ シャカイガク
書名別名 Sociologie
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 296
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1990.6
ページ数 611p
大きさ 20cm
ISBN 4588002961
NCID BN0482025X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90047957
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想