言葉・狂気・エロス : 無意識の深みにうごめくもの

丸山圭三郎 著

人間存在の最深部でみたされぬ生のエネルギーが奔出する。広大に無意識の言語風景の中で、狂気とエロティシズムの発生を精緻に、鮮烈に照射する哲学の冒険。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 始原も終極もなく
  • 1 「イカ天」とペレストロイカ
  • 2 文化という記号
  • 3 意識と無意識
  • 4 深層の言葉と言語芸術
  • 5 狂気の言葉
  • 6 エロ・グロ・ナンセンス讃
  • 7 虚構の美と生活世界

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 言葉・狂気・エロス : 無意識の深みにうごめくもの
著作者等 丸山 圭三郎
書名ヨミ コトバ キョウキ エロス
書名別名 Kotoba kyoki erosu
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1990.6
ページ数 216p
大きさ 18cm
ISBN 4061490028
NCID BN04820169
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90043256
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想