悲劇の島・東チモール : その自然と人びと

島田昱郎 著

東チモールは約400年間、他国からの支配下におかれてきた悲劇の島ですが、一方この島は、化石の宝庫として、また地史学的問題や鉱産資源でもたいへん重要な魅力のある島です。本書は、その自然・風土・生活を紹介し、更に東チモールの自決権に関する問題に言及しました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 東チモールの地質(チモール島
  • 東チモールとの出会い-赤い土と隆起サンゴ礁
  • スンダ弧とバンダ弧
  • 東チモールの地形概観
  • 京都大学探険部チモール島調査隊の記録-忘れられた南の島
  • ウムフローフェの東インド諸島の調査の足跡
  • オードレイ・チャールズのポルトガル領チモールの地質調査
  • 東チモールの地質層序
  • 燐鉱石(グアノ型燐灰土)を求めて
  • 東チモールの石油地質
  • ゴンドワナ大陸、テーチス海にまつわる問題)
  • 東チモールの風土・生活(東チモールの言語
  • チモール人の生活様式
  • チモールコーヒー
  • 無人島のジャコ島に渡る)
  • 悲劇の島(東チモール-ポルトガル400年の植民地[ポルトガルの政変]
  • 東チモール紛争
  • 太平洋戦争-日本軍のチモール占領
  • 日本チモール協会
  • "東チモール問題"
  • 東チモールに自決権を)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 悲劇の島・東チモール : その自然と人びと
著作者等 島田 昱郎
島田 〓郎
書名ヨミ ヒゲキ ノ シマ ヒガシチモール
書名別名 Higeki no shima higashichimoru
出版元 築地書館
刊行年月 1990.3
ページ数 156p
大きさ 19cm
ISBN 4806756865
NCID BN04805700
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90031665
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想