怪談・奇談

小泉八雲 著 ; 平川祐弘 編

日本を深く愛しつづけたラフカディオ・ハーン(小泉八雲)。1890年に来日以来、日本の物語や民間信仰、風習等を通して、西洋至上主義に捉われることなく日本を理解しようと務め、数多くの秀れた作品を残した。本巻は八雲の作品の中でも「耳なし芳一」「轆轤首」「雪女」等、一般に親しまれている怪談・奇談42篇を、気鋭のハーン研究者達の新訳で収録。さらに巻末にこれらの原拠30篇も翻刻した。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 怪談・奇談
著作者等 Hearn, Lafcadio
仙北谷 晃一
平川 祐弘
森 亮
池田 美紀子
河島 弘美
牧野 陽子
遠田 勝
小泉 八雲
書名ヨミ カイダン キダン
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1990.6
ページ数 467p
大きさ 15cm
ISBN 406158930X
NCID BN04802418
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90041883
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
おしどり 小泉 八雲
お亀の話 小泉 八雲
お貞の話 小泉 八雲
ゴシックの恐怖 小泉 八雲
乳母桜 小泉 八雲
伊藤則資の話 小泉 八雲
十六桜 小泉 八雲
和解 小泉 八雲
因果話 小泉 八雲
夜光るもの 小泉 八雲
夢応の鯉魚 小泉 八雲
天狗の話 小泉 八雲
安芸之介の夢 小泉 八雲
宿世の恋 小泉 八雲
常識 小泉 八雲
幽霊滝の伝説 小泉 八雲
忠五郎の話 小泉 八雲
振袖 小泉 八雲
普賢菩薩の伝説 小泉 八雲
果心居士の話 小泉 八雲
梅津忠兵衛 小泉 八雲
死骸にまたがった男 小泉 八雲
小泉 八雲
生霊 小泉 八雲
破られた約束 小泉 八雲
破片 小泉 八雲
策略 小泉 八雲
美の悲哀 小泉 八雲
美は記憶なり 小泉 八雲
耳なし芳一 小泉 八雲
茶碗の中 小泉 八雲
菊花の約 小泉 八雲
葬られた秘密 小泉 八雲
薄明の認識 小泉 八雲
蝿の話 小泉 八雲
轆轤首 小泉 八雲
鏡と鐘と 小泉 八雲
鏡の少女 小泉 八雲
閻魔の庁で 小泉 八雲
雪女 小泉 八雲
青柳の話 小泉 八雲
食人鬼 小泉 八雲
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想