驚異の医療機械マイクロマシン : 医療を変える超小型機械の出現

藤正巌 著

まもなく血管の中を手術装置が自由に移動して患部へ行き、直接、投薬したり、切除しなりする夢のような機械が出現します。まさに「ミクロの決死圏」や「インナーワールド」の世界の機械版です。このマイクロマシンは、寸法にして1ミリから10万分の1ミリくらいまでの機械で、その動作原理は少なくとも生物から学び、その加工技術はすでに存在しています。発想を変えてください、まったく新しい機械の世界へ招待します。そこは、最後に残された機械産業のフロンティアでもあります。血管や臓器の中を自由に動く機械の世界。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 マイクロマシンはどこに使われているか
  • 第2章 21世紀、医療はこうなる
  • 第3章 マイクロマシンとナノマシンの世界
  • 第4章 生物から習う機械のつくり方
  • 第5章 マイクロマシンをささえる超微細加工技術
  • 第6章 現在つくられているマイクロマシン
  • 第7章 さらに微小なナノの世界へ
  • 第8章 マイクロマシンのインターフェイス
  • 第9章 内なる未知の世界へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 驚異の医療機械マイクロマシン : 医療を変える超小型機械の出現
著作者等 藤正 巌
書名ヨミ キョウイ ノ イリョウ キカイ マイクロ マシン
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1990.6
ページ数 214p
大きさ 18cm
ISBN 4061328255
NCID BN04791810
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90044266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想