日本語講座  第6巻

阪倉 篤義【編】

古代に優勢であった西の方言がやがて東の方言に圧倒されてゆく<東西のことば争い>や、漢字・仮名・ローマ字混用という特異な<日本語表記法の成立>など興味深いテーマを扱う。日本語の流れを<文字><発音><文法><文体>などいくつかの断面から追ってゆく歴史篇。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ことばの古さと新しさ
  • 「かな」と「かなづかい」
  • 発音の移り変り
  • 漢字からローマ字まで
  • 古代の文体、近代の文体
  • 文法の移り変り
  • 東西のことば争い
  • 外から見た日本語
  • 日本語の語源

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本語講座
著作者等 阪倉 篤義
書名ヨミ ニホンゴ コウザ
書名別名 日本語の歴史
巻冊次 第6巻
出版元 大修館書店
刊行年月 1990.4
版表示 〔新装版〕
ページ数 357p
大きさ 19cm
ISBN 4469120634
NCID BN04791490
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90034506
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
日本語の歴史 阪倉 篤義
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想