生命の化学最前線

徳重正信 編 ; 赤坂一之 [ほか]共著

[目次]

  • 第1章 微生物とその酵素の化学-微生物化学の立場から
  • 第2章 タンパク質の構造と機能-物理化学の立場から
  • 第3章 生命活動の多様性と化学-生物化学の立場から
  • 第4章 神経情報伝達の化学-分子生物学の立場から
  • 第5章 診断の化学-臨床検査医学の立場から

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生命の化学最前線
著作者等 左右田 健次
徳重 正信
赤坂 一之
村地 孝
中西 重忠
書名ヨミ セイメイ ノ カガク サイゼンセン
書名別名 Seimei no kagaku saizensen
出版元 さんえい
刊行年月 1990.3
ページ数 165p
大きさ 21cm
ISBN 4915592286
NCID BN04790057
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90042833
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想