X Windowハンドブック

Oliver Jones 著 ; 三浦明美, ドキュメントシステム 訳

Xウィンドウシステムのアプリケーション開発において、Xlibの提供するメカニズム(機構)を駆使し、アプリケーションのポリシー(方針)を決定するのは他ならぬプログラマである。本書はツールキットやウィジェットの基本であるXlibを中心に設計思想からプログラミングまでを詳細に解説する。

「BOOKデータベース」より

Xウインドウシステムのアプリケーション開発において,Xlibの提供するメカニズム(機構)を駆使し,アプリケーションのポリシー(方針)を決定するのは他ならぬプログラマである。本書はツールキットやウィジェットの基本であるXlibを中心に設計思想からプログラミングまでを詳細に解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • Hello,World
  • Xウィンドウの設計思想
  • ウィンドウ
  • グラフィック
  • テキスト
  • カラー:ピクスマップ、ビットマップ、イメージ
  • マウスとポインタ
  • キーボード
  • 高度なイベント処理
  • アプリケーション間通信
  • 付録 X11R4についてのドキュメント

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • Hello,World
  • Xウィンドウの設計思想
  • ウィンドウ
  • グラフィック
  • テキスト
  • カラー
  • ピクスマップ、ビットマップ、イメージ
  • マウスとポインタ
  • キーボード
  • 高度なイベント処理
  • アプリケーション間通信

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 X Windowハンドブック
著作者等 Jones, Oliver
ドキュメントシステム
三浦 明美
ジョーンズ オリバー
書名ヨミ エックス ウインドウ ハンドブック
書名別名 Introduction to the X Window system

Ekkusu uindo handobukku
シリーズ名 Handbooks
出版元 アスキー
刊行年月 1990.9
ページ数 613p
大きさ 26cm
ISBN 4756100325
NCID BN04787675
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91020284
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想