教育課程編成を学校づくりの核に

長尾彰夫 著

学習指導要領の改訂により、教育課程のあり方が大きく問われている。小学校の生活科とは何か、中学校の選択教科、習熟度別指導をどうするのか。政策批判にとどまることなく、今こそ自らの手で教育課程を編成していかねばならない。そのための方途と手がかりを、ぜひ本書からつかみ取ってほしい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 教育課程をとりもどそう
  • 2 教育課程編成にトライする
  • 3 学校がつくる教育課程編成の道
  • 4 教育課程をめぐる論争と課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教育課程編成を学校づくりの核に
著作者等 長尾 彰夫
書名ヨミ キョウイク カテイ ヘンセイ オ ガッコウズクリ ノ カク ニ
書名別名 Kyoiku katei hensei o gakkozukuri no kaku ni
シリーズ名 教育新書 96
出版元 明治図書
刊行年月 1990.5
ページ数 188p
大きさ 18cm
ISBN 4189186090
NCID BN04783288
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90038811
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想